歯周病・入れ歯の治療情報トップ >医療法人アップル歯科クリニック 院長挨拶
院長あいさつ

医療法人アップル歯科クリニック 院長挨拶

アップル歯科クリック院長の吉見です。このたびはこのサイトを閲覧いただき、ありがとうございます。 このサイトをご覧になられておられるということは、おそらく歯槽膿漏(歯周病)か、入れ歯で悩まれておられること、もしくは 悩まれておられる方のお知り合いだと思います。
ご存知の通り、歯槽膿漏(歯周病)は、大切な歯を失う原因の一つです。 歯が抜ける原因というのは、30歳までは、虫歯のように直接的な原因が多いのですが、40歳を過ぎ、 50歳を超えてくると、奥歯の方から土台がしっかりせず、悪くなっていく方が多くなってきます。 そしてその大半の原因が(歯槽膿漏)歯周病と言われています。
歯槽膿漏(歯周病)は、歯自体はなんともなくても、歯の周りの歯ぐきやそれを支える骨が炎症を起し患う病気です。 もちろん歯を支える土台ですから、そこが悪くなると抜けてしまいます。
永久歯は、骨と同じで一度抜けてしまえば二度と生えてきません。昔ならその時点で入れ歯かブリッジでした。 今では、インプラントという第3の歯も出てきていますし、All-on-4という画期的な技術も生まれています。
しかし、なんと言っても一番の治療は予防です。歯槽膿漏(歯周病)は完治が困難な病気です。
アップル歯科クリニックでは、歯槽膿漏(歯周病)を治療された方にも「予防」を一番にお薦めしています。 このサイトをご覧いただいて、あなたの歯槽膿漏(歯周病)の治療に役立てていただければ幸いですが、予防の大切さにも気付いていただければ、 もっと幸いです。

医療法人社団 アップル歯科クリニック 院長 吉見哲朗

神戸・明石|入れ歯のわずらわしさから抜け出したい方、All-on-4(オールオンフォー)無料メール相談

  • 神戸・明石|歯周病治療オンライン予約

    アップル歯科のオンライン予約

  • 神戸・明石|歯周病治療・無料メール相談

    院長や専門医がお答えします

  • 神戸・明石|歯周病治療・無料FAX相談

    院長や専門医がお答えします

  • 神戸・明石|小冊子無料プレゼント
各種クレジットカード使えます